文字サイズを変更

ご注意:お持ちのカードに利用可能枠が設定されていない場合、DC極度型ローンはご利用いただけません。

DC極度型ローン規定('17.4.1改定)

本規定は三菱UFJニコス株式会社とそのグループ各社のうちDC標章を冠するクレジットカード(以下「DCカード」と称します。)を発行する会社(以下「DCグループ各社」と称します。)が発行する、DCカードに付帯する極度型方式のローンについて定めるもので、DC極度型ローン規定と称します。本規定の「DCグループ各社」は、三菱UFJニコス株式会社等、ご所属のカード会社名に読み替えるものとします。

第1章 一般条項

● 第1条(本ローン規定の適用範囲)
  • DC極度型ローン規定(以下「本ローン規定」と称します。)は、DCグループ各社(以下「当社」と称します。)が極度方式のローンの利用可能枠設定ならびに借入をするに当たって共通して適用される規定とします。なお、当該極度型ローン(以下「本ローン」と称します。)に関して別の定め(以下「特別規定」と称します。)がある場合は、その特別規定の各条項が優先して適用されるものとします。
● 第2条(融資要領) 
  • 1.契約の成立と契約期間 
    • (1) 本ローンは、当社が認めた会員に対し、当社が適当と認めたローン利用可能枠(会員が希望するローン利用可能枠を指定した場合はその範囲内)を付与し、その付与された会員が当社所定の方法により、融資実行を申込み、当社がご融資金をお支払いすることによって契約が成立します。
    • (2) 本ローンの契約期間は契約成立の日から当社クレジットカードの有効期限迄とし、クレジットカードの有効期限の更新により自動継続するものとします。ただし当社が必要と認めた場合はいつでもこの期間を終了させることができるものとします。
  • 2.ローン利用可能枠
    • (1) 本ローンの利用可能枠は、当社が付与した金額とします。
    • (2) 当社は、(1)の利用可能枠については、利用状況その他の事情を勘案し、必要と認めた場合はいつでも減額あるいは廃止をすることができるものとし、また新たな融資を実行しないことができるものとします。
  • 3.融資方法
    • (1) 本ローンはローン利用可能枠を付与された会員が次に定める方法により申込みを行い、当社が審査を行い適当と認めてご融資金をお支払いすることによって融資が成立するものとします。(以下融資が成立した日を「融資日」と称します。)
      • (イ)当社所定の「電話」、「DCWebサービス」または「音声応答サービス」による申込みにより融資金を指定預金口座(当社カード代金支払口座)へお振込み、または直接お支払いいたします。
      • (ロ)当社の指定する日本国内の現金自動支払機(以下「支払機」と称します。)に暗証番号を操作することにより申込むことで融資金を直接その場でお支払いいたします。この場合、会員は当社所定のATM利用手数料を支払う(支払日は、毎月10日締めの翌月10日または翌月12日)ものとします。
    • (2) 本ローンの1回の融資金額は「電話」の場合5万円以上1万円単位、「支払機」、「DCWebサービス」または「音声応答サービス」の場合1万円以上1万円単位とし契約者はローン利用可能枠の範囲内で繰返して追加借入れできるものとします。
    • (3) 当社がローン利用可能枠を超えて融資をした場合にもその金額は本ローン規定が適用されるものとします。
  • 4.返済方法
    • (1) 本ローンの返済方法は次の2通りとします。
      • (イ)毎月元利定額返済
      • (ロ)毎月元利定額返済ならびにボーナス月加算返済併用
    • (2) 本ローンの毎月返済額は、融資利率18.00%適用でご利用可能枠5~27万円および31~38万円の場合は1万円、28~30万円および39~50万円は2万円とします。融資利率15.00%適用でご利用可能枠5~28万円および31~41万円の場合は1万円、29~30万円および42~50万円は2万円とします。ただし、当社が認めた場合、本人会員は当社所定の方法により、1万円単位で本ローン毎月返済額を変更できるものとします。ただし、融資日の関係により初回返済額が調整されることがあります。
    • (3) 本ローンの返済金およびATM利用手数料は毎月10日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に指定預金口座から口座振替の方法によりカードご利用代金等と合算してお支払いいただきます。なお、指定預金口座によっては毎月10日を毎月12日にする場合があります。ただし、返済金の口座振替ができない場合には、当該金融機関との約定により、約定支払日以降任意の日に、返済額の全額または一部につき口座振替できるものとします。なお、代金決済の方法について別の定めがある場合は、その方法に従いお支払いいただきます。
    • (4) 本ローンの返済金から6による利息を差引いた金額を融資元金の返済に充当するものとします。ただし前月10日(または12日)の融資残高と利息を合算した額が毎月返済額に満たない場合はその額をお支払いいただきます。
    • (5) 融資残高(元金分)より計算される1ヵ月分の利息が毎月返済額以上となった場合、毎月返済額を1万円単位で引上げさせていただきます。
  • 5.返済開始日
    本ローンの返済開始日は毎月10日迄に融資したものについては翌月10日(または12日)、毎月11日から月末迄に融資したものについては翌々月10日(または12日)とします。
  • 6.利率および利息の計算
    • (1) 本ローンの利息は、融資日翌日から返済日まで当社所定の「契約利率」の割合による年365日の日割計算とします。ただし、閏年前年の12月11日~閏年翌年の1月10日の期間は、当社所定の年率による年366日の日割計算とします。
    • (2) 当社は前号の利率を金融情勢の変化その他相当の事由がある場合には一般に行われる程度のものに変更できるものとします。
● 第3条(繰上返済)
  • 1.第2条4による返済方法の他に、当社が別途定める方法により、本ローンに係る債務の全額を繰上返済することができます。
  • 2.第2条4による返済方法の他に、当社が別途定める方法により、本ローンに係る債務の一部を繰上返済することができます。この場合、当社は、原則として、返済金の全額をローンご利用残高(元本)に充当するものとします。
  • 3.2の一部繰上返済のうち、日本国内の金融機関のATMからの返済および口座振込または持参による返済は、1ヵ月間(1ヵ月間とは当社所定の請求締め日<通常25日頃>の翌日から翌月の請求締め日を基準とします。)に2回以内とします。
● 第4条(契約条件の変更)
  • 契約者は毎月の返済額等の契約条件の変更を申込むことができ、当社が認めた変更後の条件により新たに契約を締結したものとします。ただしローン利用可能枠の増額については、契約後6ヵ月経過した場合のみ申込むことができるものとします。
● 第5条(解約の届出)
  • 契約者が本ローンを解約する場合は書面で当社に届出るものとし、利息を含めた未払債務をお支払いいただきます。この場合の利息の計算方法は、第2条6に準じます。
● 第6条(必要資料の提出およびローン利用可能枠の減額、融資の中止)
  • 1.当社は、入会後においても、貸金業法その他法令等の定めにより、収入を証明する書面、その他の必要な資料の提出を求める場合があり、会員はその求めに応じるものとします。
  • 2.当社は、1の場合に会員が当社の求めに応じないとき等、必要と認めた場合はいつでも、本ローン契約に定めた利用可能枠の減額あるいは新規融資の中止をすることができるものとします。
● 第7条(担保)
  • 1.債権保全を必要とする相当の事由が生じた場合には、契約者は当社の請求によって直ちに当社の承認する担保を差入れ、または保証人をたて、もしくはこれを追加していただきます。
  • 2.当社に将来担保を差入れていただく場合は、その担保は必ずしも法定の手続きによらず一般に適当と認められる方法、時期、価格等により、当社において取立てまたは処分の上その取得金から諸費用を差引いた残額を法定の順序にかかわらず債務の弁済に充当できるものとし、なお未払債務がある場合には直ちにご返済いただきます。

第2章 総則

● 第8条(規定の改定、変更)
  • 本ローン規定の改定、変更について当社から変更内容を通知した後または新規定を送付したときは、契約者はその改定、変更された規定に従うものとします。
● 第9条(その他の事項)
  • 本ローン規定に定められていない事項については当社所定の「DC個人会員規約」を適用いたします。

以上

<繰上返済の方法一覧>

    極度型ローン※1※2
1 ATMによるご返済
日本国内の提携金融機関のATM等から入金して返済する方法※3
○(一部繰上返済のみ)
2 削除
3 口座振込でのご返済
事前に当社に申し出のうえ、当社指定口座への振込みにより返済する方法※4
4 持参によるご返済
事前に当社に申し出のうえ、当社に現金を持参して返済する方法※5
  • ※1 全額繰上返済の場合は、日割計算にて返済日までの利息を併せて支払うものとします。
  • ※2 一部繰上返済の場合、原則、返済金全額を元本に充当するものとし、次回以降の約定支払日に、日割計算にて残元本に応じた利息を支払うものとします。
  • ※3 原則、千円以上千円単位となります(一部、1万円単位でのご返済となるATMあり)。
  • ※4 口座振込での返済については、当社への事前連絡が必要です。また、返済いただく際の振込手数料は会員の負担となります。
  • ※5 一部取扱えない支店・営業所・サービスセンターなどがありますので、事前に当社へ連絡の上確認してください。
  • ※ いずれの支払方法も、当社が別途定める期間内での利用が可能です。また、当社所定の方法により手続きがされなかった場合は、繰上返済として取扱いできない場合があります。

≪カードローンのご案内≫

融資利率(実質年率) 15.00%~18.00%※
返済方式 (1)毎月元利定額返済
(2)ボーナス月加算併用毎月元利定額返済
ただし、(2)は一部の提携カード付帯ローンを除きます。
  • ※カード発行会社・商品によっては、審査の結果、表示利率を下回る利率を設定させていただく場合がございます。
  • ◎担保/保証人:不要
  • ◎ATM利用手数料(消費税別):取引金額1万円 100円/取引金額2万円以上 200円
  • ◎遅延損害金:年率19.92%(1年を365日とする日割計算) 
  • ◎資金使途:自由(ただし、事業資金は除きます。)
  • ◎貸付けの利率が貸金業の規制等に関する法律等の一部を改正する法律(平成十八年法律第百十五号)第五条の規定による改正前の 利息制限法(昭和二十九年法律第百号)第1条第1項に規定する利率を超えているときは、超える部分についてのお支払義務はございません。
  • ◎カードローンの「返済期間」「返済回数」「返済期日」「返済金額」は、会員が新規のご利用またはご返済をされた場合は変動します。
  • ◎指定紛争解決機関:日本貸金業協会貸金業相談・紛争解決センター
  • 三菱UFJニコス株式会社 貸金業者登録番号:関東財務局長(12)第00115号
  • 日本貸金業協会会員 第000005号
  • 貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。
  • 返済等でお悩みの方は
  • 日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
  • 0570-051-051
  • 受付時間:9:00~17:30(土・日・祝日・年末年始除く)