文字サイズを変更

カード申し込み時の同意事項/反社会的勢力ではないことの表明・確約に関するご確認事項

カード申し込み時の同意事項

私は、本申し込みに際して、ダイナースクラブカード/SuMi TRUST CLUBカード会員規約内に記載の三井住友トラストクラブ株式会社(以下「貴社」という)『個人情報の取り扱いに関する同意条項及び重要事項』の内容を理解し、貴社が私の個人情報を収集・利用・提供することに同意します。また、私は「反社会的勢力ではないことの表明・確約に関するご確認事項」の内容を理解し、反社会的勢力ではないこと、同項に記載の事項に該当しないことを表明・確約します。なお、私が申し込むカードが貴社と他企業・団体との提携により発行されるカード(以下「提携カード」という)で、当該提携カードに個人情報の取り扱いに関する同意条項及び重要事項に係る特約がある場合、その内容を理解し承諾の上でカードを申し込みます。
審査の結果私にカードが発行された場合、カードの保持・使用について貴社の会員規約及びカードに関わる会員特約を速やかに承諾します。審査の結果については異議を唱えません。なお、貴社が審査のうえカード等を交付等した日をもって貴社との契約が成立することを理解し承諾します。

反社会的勢力ではないことの表明・確約に関するご確認事項

入会申込者は、以下の内容について表明保証し、且つこれに承諾します。

  • 1. 入会申込者は、現在および過去において次の各号のいずれにも該当しないこと(過去に該当した場合も含む。)を表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    • (1)暴力団
    • (2)暴力団員及び暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者
    • (3)暴力団準構成員
    • (4)暴力団関係企業
    • (5)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等
    • (6)前各号に掲げる者(以下「暴力団員等」という)の共生者。
    • (7)日本政府または外国政府等が経済制裁の対象として指定する者。
    • (8)その他前各号に準ずると当社が認めた者。
  • 2. 前項(6)に定める「暴力団員等の共生者」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいいます。
    • (1)暴力団等の資金獲得活動に乗じ、または暴力団員等の威力、情報力、資金力等を利用することによって自ら利益拡大を図る者。
    • (2)暴力団員等が経営を支配し、または経営に実質的に関与する関係を有すると認められる者。
    • (3)不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者。
    • (4)暴力団員等であることを知って資金等を提供し、または便宜を供与する等の関係を有する者。
    • (5)暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者。
  • 3. 入会申込者は自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    • (1)暴力的な要求行為。
    • (2)法的な責任を超えた不当な要求行為。
    • (3)カード取引(カード利用、代金支払、付帯サービス等含め)に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為。
    • (4)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為。
    • (5)その他前各号に準ずる行為。
  • 4. 入会申込者が、次の各号のいずれかに該当した、もしくは該当するおそれがあると当社が認めた場合には、当社は入会申込を拒絶できるものとします。
    • (1)第1項各号のいずれかに該当した場合。
    • (2)前項各号のいずれかに該当する行為をした場合。
    • (3)第1項または第3項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合。