文字サイズを変更

JALカードショッピングマイル規約

● 第1条(規約の目的およびその改定ならびに承認)
  • 1. 本規約は、株式会社ジャルカード(以下「当社」といいます。)と日本航空株式会社(以下「日本航空」といいます。)が提携し、運営するプログラム「JALカードショッピングマイル」(以下「JSM」といいます。)の内容および特典の適用条件等に関する基本的事項を定めるものです。
  • 2. 前項にいうJSMは、当社が、JALカード(以下「カード」といいます。)の利用金額に応じて、会員にショッピングマイル(以下「マイル」といいます。)またはショッピングポイント(以下「ポイント」といいます。)を付与し、積算されたマイルまたはポイント数に応じた特典を日本航空または提携先が提供するプログラムです。
  • 3. 積算されたマイルまたは移行されたポイントの取り扱いについては、日本航空または提携先が定める規約等が適用されます。
  • 4. 当社は、必要と認めたときに、本規約の各条項の内容を変更・削除することができるものとし、その内容を書面またはその他の方法で通知後、会員がカードを利用したときは、会員は変更事項を承認したものとみなします。
  • 5. 本規約に定めのない事項および語句の定義については、「JALカード会員規約(個人用)」の定めに従うものとします。
● 第2条(会員)
  • JSMの対象となるカード会員は、個人本会員(以下「本会員」といいます。)に限ります。法人会員は対象となりません。本会員はカード入会と同時にJSMに自動参加となります。
● 第3条(選択コース)
  • 1. JSMには、日本航空が運営するJALマイレージバンク(以下「JMB」といいます。)のマイルとしてためるコース(以下「マイルコース」といいます。)と当社のポイントとしてためて提携先のプレゼントサービスのポイント(以下「提携先ポイント」といいます。)等に移行できるコース(以下「ポイントコース」といいます。)があります。ただし、JALカードSuica、JALカード TOKYU POINT ClubQ、JALカード OPクレジット、JAL ダイナースカード、およびJAL アメリカン・エキスプレス®・カードには、ポイントコースの設定はないものとします。
  • 2. 本会員は、前項のいずれか一方のコースを選択するものとします。カードの複数枚契約をしている場合、カードごとにどちらか一方のコースを選択することができます。
  • 3. 選択したコースは本会員からの申し出により変更できるものとします。変更にあたっては、当社所定の手続によります。
● 第4条(マイルまたはポイントの付与および積算)
  • 1. マイルまたはポイントは、提携先が会員に対し請求した各月のカード利用金額(以下「カード利用分」といいます。)、および当社が別途定める特約店から受領する売上データにもとづき、第6条の算出方法により、提携先規約に定める各月の支払日をもって付与されます。分割払い等の場合は、当社が売上を確認できた後の至近の支払日をもって付与されます。
  • 2. マイルコースの場合、前項により付与されるマイルは自動的にJMBの口座に積算され使用可能となります。その積算日は、原則として、JALカードSuicaのカード利用分は各月の6日、それ以外のカード利用分は各月の12日となります。
  • 3. ポイントコースの場合、ポイントの積算可能期間は、毎年1月から12月の支払分に限ります。
  • 4. 家族会員のカード利用金額に対するマイルまたはポイントは、第1項または第2項にもとづき本会員のマイルまたはポイントに合算して積算されます。
  • 5. 第1項および第2項の定めにかかわらず、一部の特約店については当社と別に定める条件により、マイルまたはポイントの付与月にずれが生じる場合があります。
● 第5条(マイルまたはポイントの対象)
  • 1. マイルまたはポイントの対象となるカード利用金額は、一般購入分のみであり、キャッシング、カードローン、一部の保険掛金、年会費、手数料およびその他当社または提携先が別途定めるものは対象外となります。
  • 2. JALカードSuica会員カード利用分のうち、当社および株式会社ビューカードが指定する場合についてはマイルは付与されず、カード利用金額に応じたビューサンクスポイントが付与されます。
  • 3. 分割払いならびにリボルビング払いについては、購入金額がマイルまたはポイントの対象となります。
  • 4. マイルの対象となるカード利用金額は、特約店での利用分を含め年間総額の上限を別途定める場合があります。
● 第6条(マイルまたはポイントの算出方法)
  • 1. マイルまたはポイントは、加盟店でのカード利用1回ごとの売上金額を200円(navi会員は100円)で除した数の小数点第1位を四捨五入して算出します。その加盟店が当社の別途定める特約店であった場合は、同様に算出したマイルまたはポイントにさらに特約店ごとに定められた数を乗じます。
  • 2. 家族会員のカード利用金額に対するマイルまたはポイントも前項と同様に算出します。
● 第7条(利用金額の減額調整等によるマイルまたはポイントの調整)
  • 1. マイルまたはポイントの対象となったカード利用金額の全部または一部について、購入の取消等により利用金額の調整があった場合、積算されたマイルまたはポイントはその調整金額に応じて当社所定の方法で調整されるものとします。
  • 2. 不正にカードが使用されたと当社が認めた場合についても、積算されたマイルまたはポイントはその不正利用と認められる金額に応じて前項と同様に調整されるものとします。
  • 3. カードを利用して付加価値税等の還付があった場合、積算されたマイルまたはポイントはその還付金額に応じて第1項と同様に調整されるものとします。
● 第8条(ポイントの移行)
  • 1. ポイントコースの場合、積算されたポイントは、当社が別途定める移行期間内であれば、本会員からの申し出により随時、提携先ポイントまたはJMBのマイルに移行できます。
  • 2. 前項にもとづく選択によって所定の移行期間内に移行されなかったポイントは、翌年1月末に前年の積算合計額をまとめて提携先ポイントに移行します。
  • 3. ポイントの提携先ポイントへの移行比率は両社が別途定めるところによるものとします。
  • 4. 第1項および第2項によるJMBのマイルや提携先ポイント等への移行に際しては、当社、日本航空および提携先が別途定める期間や条件によるものとします。
  • 5. 一旦、JMBに積算されたマイル(第1項による移行分も含みます。)をポイントに変更することはできません。また、移行した提携先ポイントを再びポイントに戻すことやJMBのマイルに変更することはできません。
● 第9条(マイルあるいはポイントの有効期限等)
  • 1. 第4条第2項および第8条第1項によりJMBに積算されたマイルの有効期限および利用条件等は、日本航空の定めるところによります。
  • 2. 前条第1項によりポイントからJMBに移行されたマイルの有効期限も第1項に準じます。翌年1月に移行がなされた場合でもその前年末に移行されたものとして扱います。
  • 3. 第4条第1項および第8条第2項により積算されたポイントは、前条第2項による翌年1月末の提携先ポイントへの自動移行時まで有効です。なお、移行後の提携先ポイントの有効期限および利用条件等は、提携先の定めるところによります。
● 第10条(実績の確認方法)
  • 1. マイルの実績は、インターネット上の日本航空ホームページまたは自動音声応答システム等で確認できます。
  • 2. ポイントの実績は、インターネット上のJALカードホームページ等で確認できます。
● 第11条(マイルまたはポイントの取消)
  • 当社は、会員が以下の各項のいずれか一つに該当する場合、それまで正当に積算・移行されたものを含めすべてのマイルまたはポイント(提携先ポイントに移行済のものも含みます。)を取り消すことができるものとします。また、それにより当社、日本航空、ならびに提携先が損害を被った場合は、会員に対しその賠償を請求することができるものとします。
    • (1) 提携先に対する債務の履行を1回でも怠った場合
    • (2) 会員資格を取り消された場合
    • (3) 本規約や、当社および提携先等の規定・規約に違反する等、当社が会員として不適当と認める行為があった場合
● 第12条(マイルまたはポイントに関する疑義等)
  • マイルまたはポイントの積算数に関して生ずる疑義は当社の定めるところに従って、JMBや提携先ポイントへの移行に関して生ずる疑義は当社および日本航空または提携先の定めるところに従って、JMBに積算されたマイルの有効性やその運営に関して生ずる疑義は日本航空の定めるところに従って、提携先ポイントの有効性やその運営に関して生ずる疑義は提携先の定めるところに従って解決するものとします。
● 第13条(譲渡禁止)
  • 本会員は、理由の如何を問わずマイルまたはポイントにおける権利、義務を第三者に貸与、譲渡、担保提供することはできません。(ただし、マイルに関しては日本航空が別途定める場合を除きます。)
● 第14条(JSMの中止等)
  • 当社は、その運営上の都合等によりJSMを中止もしくは終了、またはその内容を変更することができるものとします。終了もしくは中止の場合、マイルまたはポイントの付与も同時に終了します。なお、これらの場合には、当社が適当と判断する方法であらかじめ本会員へ通知するものとします。

2016年4月1日改定