文字サイズを変更

スマリボ特約

(※本特約は、2020年4月以降、小田急電鉄株式会社および株式会社ジェーシービー(以下「両社」といいます。)が別途公表する日より(ただし、第9条は2019年10月1日より)有効となります。)

● 第1条(総則)
  • 1. 本特約は、OPクレジット・JCB会員規約(以下「会員規約」という。)第25条(ショッピング利用代金の支払区分)第2項(1)号に基づき、会員がショッピング利用代金の支払区分をショッピングリボ払いとする場合のサービス内容および利用条件等を定めるものです。なお、本特約において特に定義のない用語については、会員規約におけるものと同様の意味を有します。
  • 2. 本特約と会員規約その他の付随規定(以下「会員規定等」という。)との間に内容の相違がある場合、本特約が優先して適用されます。本特約に定めのない事項については、会員規定等が適用されます。
● 第2条(定義)
  • 1. 「スマリボ」(以下「本サービス」という。)とは、会員規約第25条第2項号(1)に基づき、原則として全てのショッピング利用代金の支払区分をショッピングリボ払いとするサービスをいいます。
  • 2. 「利用者」とは、本特約第3条に基づき、本サービスの利用登録が完了した会員をいいます。
● 第3条(利用登録)
  • 1. 本サービスの利用を希望する会員は、本特約を承認の上、両社所定の方法により、両社に本サービスの利用を申し込むものとします。両社は、会員の申し込みを承諾した場合に、当該会員の利用登録を行います。
  • 2. 前項の利用登録の申し込みができる会員は、会員規約(個人用)の適用を受ける会員です。ただし、一部の会員は、前項の利用登録の申し込みを行うことができません。
● 第4条(本サービスの内容)
  • 1. 本サービスの内容は、以下のとおりとします。ただし、利用者により提供を受けることができるサービスに制限のある場合があります。
    • (1) 利用者が会員規約第22条(ショッピングの利用)および第25条第1項に基づきショッピング利用をするに当たり、ショッピング1回払いを指定した場合、当該ショッピング利用の支払区分は、原則として全てショッピングリボ払いとなります。ただし、電子マネーの入金、カードの付帯サービス料金その他両社が指定するもの(JCBのホームページ等で公表します。)の支払区分はショッピング1回払いとなります。なお、利用者がショッピング利用をするに当たり、ショッピング1回払い以外の支払区分を指定した場合、本サービスの適用は受けません。
    • (2) 本サービスの利用登録がなされている間、会員規約第20条(利用可能な金額)第1項ないし第3項に基づき会員がショッピング利用できる金額を算定するに当たり、適用される機能別利用可能枠は会員規約第19条(利用可能枠)第1項②に定める「ショッピングリボ払い利用可能枠」となります。
    • (3) (3)号および(2)号にかかわらず、利用者がショッピングリボ払い利用可能枠を超えてショッピング利用をした場合、当該利用可能枠を超過した利用分については、会員規約第26条(ショッピング利用代金の支払い)第1項(1)号に基づき、ショッピング1回払いとしてお支払いいただくものとします。
    • (4) ショッピングリボ払いの支払方法は会員規約第27条(ショッピングリボ払い)第1項に定めるとおりです。また、支払いコースは、本特約末尾(2020年4月1日からは本特約末尾もしくは会員規約末尾)の「ショッピングリボ払いのご案内」に記載するコースのうち「残高スライドゆとりコース」または「残高スライド標準コース」となります。各支払いコースの詳細および手数料率は、「ショッピングリボ払いのご案内」に記載のとおりです。
    • (5) 利用者は、本サービスの利用登録が有効になされている間、別途両社が公表する条件を充たした場合には、両社が公表する内容の優遇サービスを受けることができます。
  • 2. 両社は、営業上その他の理由により、本サービスの内容を変更することができるものとします。この場合、両社は、利用者に対して、3カ月前まで(ただし、重要な変更については6カ月前まで)に公表または通知します。ただし、緊急を要する場合には、この限りではありません。
● 第5条(本サービスの利用方法)
  • 利用者は、ショッピング利用をするに当たって、ショッピング1回払いをご指定ください。
● 第6条(利用登録の抹消)
  • 1. 利用者は、両社が定める方法で本サービスの解除を申し出ることにより、利用登録を抹消することができます。
  • 2. 両社は、(1)利用者が約定支払額を約定支払日に支払わなかったとき、(2)利用者が会員規定等または本特約に違反したとき、(3)利用者のショッピングリボ払い利用可能枠が0円となったとき、(4)その他利用者のカード利用状況または信用状況等に照らして、本サービスの利用が適当でないと判断した場合には、当該利用者の利用登録を抹消することができます。
  • 3. 前2項に基づき利用登録が抹消された場合、会員は以後、利用者ではなくなり、本サービスを利用することはできません。この場合、会員がその後に利用したショッピング利用については、本特約は適用されず、会員規定等のみが適用されます。
  • 4. 第1項または第2項に基づき利用登録が抹消された場合であっても、それまでのショッピング利用については、本特約第4条第1項(1)号ないし⑷号が適用されます。ただし、利用者が会員規約第39条(期限の利益の喪失)第1項または第2項に基づき期限の利益を喪失した場合には、この限りではありません。
● 第7条(本サービスの終了)
  • 両社は、営業上その他の理由により、本サービスを終了することができます。この場合、両社は本サービス終了の6カ月前までに利用者に通知します。本サービスが終了した場合、前条第3項および第4項が準用されます。
● 第8条(本特約の改定)
  • 1. 両社は、利用者の一般の利益に適合するとき、または、合理的なものであるときには本特約を変更することができるものとします。この場合、両社は当該変更について、利用者に対し、あらかじめ公表または通知します。
  • 2. 利用者は、前項の公表または通知ののち、本サービスを利用したことをもって当該変更に同意したものとします。
  • 3. 利用者は、本特約の変更に同意できない場合には、本サービスを解除できるものとします。
● 第9条(「支払い名人」からの移行)
  • 1. 「支払い名人」とは、両社が会員規約第25条第2項(1)号に基づき、別途公表する内容に基づき、本特約公表日現在において提供しているサービスです。
  • 2. 両社は、2019年10月1日以降の、両社が別途公表する日をもって「支払い名人」のサービスを終了し、会員規約第25条第2項柱書に基づき、その後のサービス利用を認めません。
  • 3. 従来「支払い名人」のサービスを利用されていた会員のうち、会員規約第25条第2項(1)号に基づくサービスの提供を引き続き希望される方については、両社が承認した場合、前項に定める公表日をもって、本特約第3条に基づき利用登録がなされ、本サービスに移行されるものとします。
  • 4. 前項の場合、本特約第4条第1項(4)号にかかわらず、ショッピングリボ払いの支払いコースは、本特約末尾(2020年4月1日からは本特約末尾もしくは会員規約末尾)の「ショッピングリボ払いのご案内」に記載するコースのうち、前項に基づく移行時点で、当該会員に対して適用されている支払いコースまたは残高スライド標準コースとなります。いずれの支払いコースが適用されるかについては、利用者に個別に通知されるご案内に記載されます。また、利用者は、移行日以降会員専用WEBサービス「MyJCB」またはカードご利用代金明細書にて、いずれの支払いコースが適用されるかを確認することが可能です。
    ※提携個人信用情報機関の加盟会員により利用される登録情報は、「債務の支払いを延滞した事実等」となります。
    • 〔貸金業務にかかる指定紛争解決機関〕
      日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
      〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15 03-5739-3861