お問い合わせ

  1. ホーム
  2. タビーカTOP
  3. クレジットカード
  4. 悪用されないために! クレジットカードを紛失したときの対処法

悪用されないために! クレジットカードを紛失したときの対処法

キャッシュレス化が進むこの時代、いつでもどこでもお財布代わりに使えるクレジットカードは、私たちの生活をより便利でスマートなものにしてくれる優れたアイテムです。だからこそ大切に管理すべきですが、どんなに気をつけていてもやはり紛失の可能性をゼロにすることは難しいもの。もしも失くしてしまったら、一体どうしたらよいのでしょうか? いざとなった時に慌てないよう、“やるべきこと”をここで予習しておきましょう。

クレジットカードの紛失に気づいたらすぐにすべきこと

クレジットカードがどこにもないことに気づいたら、パニックになってしまう方も多いでしょう。しかし、慌てたり焦ったりするだけでは何も解決しません。まずは心を落ち着けて、すぐに以下の2点を実行してください。

クレジットカード会社へ連絡する

クレジットカード紛失時にまず憂慮しなければいけないのは第三者による不正利用です。クレジットカード会社には、通常のカスタマーサポートとは別に、365日・24時間対応している紛失・盗難時専用のコールセンターがあります。すぐに電話をかけて紛失したことを伝え、クレジットカードの利用を停止する手続きを取りましょう。少しでも早く連絡をすることで、第三者によるカードでの不正な買い物やキャッシングを防ぐことができます。なお、一度利用を停止したクレジットカードは、第三者によるなりすまし防止のため再利用はできなくなるのでご注意ください。

警察に紛失届(盗難届)を出す

クレジットカード会社への連絡が終わったら、次は最寄りの交番や警察署へ行って紛失届(盗まれた場合は盗難届)を出します。紛失届(盗難届)の手続きをしておけば、万が一第三者による不正利用の被害に遭っても、一部のケースを除いて補償を受けることができるので安心です。窓口では氏名・住所・電話番号といった個人情報のほか、紛失に気付いた日時や場所、状況なども細かく伝える必要があるので、しっかりと思い出せるようできるだけ冷静に対応してください。クレジットカードの紛失届(盗難届)は、各都道府県がオンラインで提供している「電子申請サービス」で提出することもできますが、利用開始までに時間がかかる場合が多いようです。可能であれば直接交番や警察署へ出向き、対面で手続きをすることをおすすめします。

紛失届・盗難届を出したらクレジットカード会社に再度連絡を!

警察に提出した紛失届(盗難届)が受理されると、届け出の受付番号が通知されますので、再度クレジットカード会社に電話をして伝えてください。この番号はあなたがカードを紛失したことを警察に届け出た証明であり、不正利用された場合の補償を受け取るために必要になる大切なものです。また、クレジットカード会社によってはそのほかの書類や手続きが必要になることがあるので、電話口のオペレーターに今後すべきことを確認し、求められたものは速やかに提出できるようにしましょう。

海外で紛失した場合はどうすればよい?

海外でクレジットカードを紛失した場合も、すぐにやるべきことは国内の時と同じです。まずはクレジットカード会社の緊急連絡先に電話をかけてカードの利用を停止する手続きを取り、次に現地の警察へ行って紛失届(盗難届)を提出。届け出が受理されて番号の通知を受けたら、再度カード会社に連絡してそれを報告しましょう。

カード会社の連絡窓口は日本語で対応してくれますが、現地警察への届け出は当然現地の言葉で行うため、不安を覚える方もいるでしょう。その場合はカード会社のオペレーターに相談すると、警察への届け出やその後の対応について丁寧に教えてもらえます。

また、宿泊中のホテルに日本語が堪能なスタッフがいたらその方に相談するのもOK。個人旅行でなくツアーに参加しているのなら、帯同している現地ガイドさんに話をしてみるのもよいかもしれません。

電話をかけ、届けも出してホッとひと安心すると、次に問題になるのが残りの滞在期間の過ごし方です。クレジットカードを紛失したうえ現金の持ち合わせも少ないとなると、せっかくの海外での生活を最後まで満喫する余裕がなくなってしまいます。そんな時にぜひ利用したいのが、クレジットカード会社が提供する緊急カードサービスです。

これは海外でカードを失くしたり盗まれたりした時に、一定の手数料を支払うことで代替クレジットカードを発行してもらえるというもの。多くのカード会社が「海外サポート」の一環として行っており、滞在場所が主要都市であれば依頼後数日でカードを受け取ることができます。この方法なら長期滞在時でも安心して仕事や遊びに打ちこむことができますね。ただし、このカードが使用できるのは海外滞在期間中のみ。帰国したら速やかに再発行の手続きを取りましょう。

クレジットカード会社に連絡した60日前までの不正利用が補償対象

クレジットカードには紛失保険や盗難保険が付帯されているため、万が一不正利用の被害に遭っても、ほとんどの場合はクレジットカード会社が補償してくれます。ただし、補償されるのは多くの場合クレジットカード会社に紛失・盗難の届け出をした日からさかのぼって60日前までの損害額とされています。61日以前に被害に遭っていた場合は補償の対象外となってしまうこともあります。

例えば、過去の利用明細に身に覚えのない請求があっても、それに気付かないまま補償期間が経過してしまえば、不正利用された金額は自分で支払うことになってしまうのです。大切な財産を不正利用から守るためには、少なくとも月に一度は必ずクレジットカードの利用明細をチェックし、不審な記載を見つけたらすぐにカード会社に確認を取るようにしてください。

そして、普段使わないクレジットカードはなるべく持ち歩かないようにして、紛失・盗難の機会を減らしましょう。また、不正利用に気付いてもクレジットカード会社や警察に紛失・盗難の届け出をしていない場合や、クレジットカード裏面の署名欄に所有者本人のサインがない場合は、紛失保険・盗難保険は適用されないのでご注意ください。

クレジットカードの再発行における注意点

クレジットカード会社に紛失・盗難の連絡をした時点で、そのカードは利用停止となり、二度と使うことができなくなります。たとえ後になって見つかったとしてもそれはすでに無効化されているカードですので、ハサミなどで裁断し、早めに処分してください。

再びクレジットカードを利用するには再発行の手続きが必要です。再発行に関しては、紛失・盗難の電話をした時にカード会社から案内されます。そこで依頼すると再発行手続きのための書類が送られてきますので、必要事項を記入して送り返しましょう。

また、古いカードの暗証番号は第三者に知られている可能性があるので、念のため別の数字に変えておくことをおすすめします。再発行にかかる日数はカード会社やカードの種類にもよりますが、再審査と郵送期間を含め、通常は約1~2週間ほど。海外の紛失・盗難時には緊急用のクレジットカードを発行してくれる場合もありますが、これは海外でのみ一時的に使えるカードですので、帰国後に改めて再発行の手続きが必要です。

クレジットカードの再発行には、ほとんどの場合500円から1,000円(税別)程度の手数料がかかります。ただし、「ゴールドカード」などの上級カードは手数料無料で再発行してもらえることが多いようです。

クレジットカードが再発行された後にすべきこと

クレジットカードが再発行されたら、まずは初めて手にした時と同様に、カード裏面にある署名欄にご自身の名前を書きます。漢字やひらがな、ローマ字など表記は自由ですが、なるべく消えにくい油性ペンなどを使い、読みやすい文字で書きましょう。また、再発行されたクレジットカードは番号が一新されています。カードが手元に届いて新しい番号がわかったら、月々の支払いでクレジットカード決済にしている契約先の登録情報を変更しておかなければなりません。

主なものは、電気・ガス・水道などの公共料金、電話(スマホ)料金、新聞代、保険会社、インターネットの通販サイト、スポーツクラブ、電子マネーチャージなど。うっかり変更をし忘れてしまうと、クレジットカードでの引き落としができず、料金滞納や自動退会になってしまう可能性もあるのでご注意ください。また、紛失・盗難前のクレジットカードにためていたカード会社固有のポイントやマイルなどは、通常、自動的に新しいカードへ引き継がれます。コツコツとためた努力が水の泡に……とはなりませんのでご安心を!

クレジットカードの紛失・盗難で慌てないためにしておきたいこと

クレジットカードを失くす、または盗まれるというのは、大変にショックな出来事です。しかし、きちんと対策をしておけば困ることはありません。上記でも解説してきた通り、たとえ不正利用の被害に遭ったとしても、あなた自身が損失を被るケースはほとんどないといっていいでしょう。

まずは冷静になって、早急にクレジットカード会社に連絡をすることが大切です。そして、外出先やインターネット環境のない場所でもすぐに行動が取れるように、カード会社の緊急連絡先を携帯電話にあらかじめ登録するか、手帳などに控えておくことをおすすめします。海外から電話をかける場合は地域ごとに番号が異なるので、カード会社のWebサイトなどをチェックし、滞在する国での緊急連絡先を調べておきましょう。

また、カード会社によってはスマートフォン用のアプリから緊急の連絡ができるものもあります。利用明細やキャンペーン情報なども手軽に見ることができるので、インストールしておくと便利ですね。

クレジットカードの紛失や盗難は、誰の身にも降りかかる可能性のあるトラブルです。クレジットカード会社には手厚いサポートがありますので、どんな時も適切に対処すれば被害を最小限に抑えることができます。こちらの記事を参考に、日頃から冷静沈着な行動をこころがけて、豊かで安全なクレジットカードライフを送りましょう。