お問い合わせ

  1. ホーム
  2. タビーカTOP
  3. マイルのため方・使い方
  4. マイル初心者さんにおすすめのマイルのため方

マイル初心者さんにおすすめのマイルのため方

マイルは飛行機に乗ることでためられるものと思われがちですが、実はそれ以外にもためる方法がたくさんあります。空(飛行機)でなく、陸(飛行機以外)でマイルをためる人たちは、ショッピングや食事などさまざまな方法でマイルをためているのです。「自分もマイルをためたいけどやり方がわからない……」そんな初心者でも簡単に実践できるマイルのため方をお教えします。

飛行機に乗らずにマイルをためる

マイルとは、航空会社のポイントプログラム、通称「マイレージプログラム」でたまるポイントのこと。マイルをためる主な方法は飛行機を利用することで、通常はフライトの距離が長いほどたくさんのマイルがたまります。

ところが、世の中には飛行機に乗ることなくマイルをため、それを航空券と交換して旅行を楽しんでいる人たちが少なからず存在します。飛行機に乗らないのにどうして?と不思議に思われるでしょうが、実はマイルはショッピングや食事の支払いをクレジットカード決済にすることでもためることができるのです。

マイルをためるメリット

マイレージによってためたマイルはさまざまな特典と交換できます。その代表的なものが「航空券」。マイル数に応じて、国内線や国際線の航空券に換えることができるのです。交換に必要なマイル数は利用するシーズンや区間によって異なりますが、一般的にハイシーズンで遠距離のフライトほど多くのマイルが必要となります。

また、マイルを使って利用する飛行機の座席をアップグレードすることも可能です。エコノミーからビジネスクラス、さらにたくさんのマイルをためれば、憧れのファーストクラスへの交換も可能! ためたマイルをつかい、ファーストクラスで海外へ行くことも夢ではありません。そのほか、航空券やツアー料金、ホテルの宿泊代を支払うためのポイントに交換したり、一般的なクレジットカードのポイントと同様に家電やグルメと交換したりすることもできますよ。

基本的なマイルのため方

基本的なマイルのため方は大きく分けて2通りあります。
1つは、飛行機に乗ることです。航空会社のポイントプログラム「マイレージ」に登録し、その航空会社、または提携会社の飛行機を利用すれば、フライト距離や運賃に応じてマイル(フライトマイル)が積算されます。獲得できるマイルは「区間基本マイル×運賃ごとに設定された積算率」で計算されますので、フライト距離が長く、運賃が高いほど、多くのマイルがもらえます。

もう1つは、ショッピングや食事の支払いを、航空会社が発行しているクレジットカード機能付きのマイレージカードで支払うことです。マイレージカードといっても、使い方は普通のクレジットカードと変わりません。たまったマイルは飛行機を利用してためたマイル(フライトマイル)と同様に、さまざまな特典と交換することができます。

マイル初心者さんにおすすめのマイルのため方

JALカードを手にしたばかりのマイル初心者さんのために、おすすめのマイルのため方をご紹介します。

ショッピングで効率的にマイルをためる方法

普段のショッピングでJALカードを利用すれば、通常200円で1マイルたまります。百貨店はもちろん、スーパーやコンビニでの少額支払いにも利用できるので、いつも現金で支払っている方は今すぐJALカードでの支払いに切り替えましょう。全国にある「JALカード特約店」で利用すれば、さらに2倍のマイルがたまりますよ。

また、電気代・ガス代といった公共料金や、スマートフォンの通信料金、医療保険や国民年金の保険料なども、JALカードでの引き落としにするとマイルをためられます。毎月の定期的な支出でマイルをためられるのは嬉しいですね。

そして、もっと効率よくマイルをためたい方におすすめしたいのが「JALカードショッピングマイル・プレミアム」。カード年会費に3,300円(税込)をプラスして「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会すれば、ショッピングのたびにたまるマイルが2倍(100円ごとに1マイル)に。さらに「JALカード特約店」で利用すればたまるマイルは4倍となるので、100円ごとに2マイルたまることになります。

ポイントサイトを活用しマイルをためる方法

近年急増しているポイントサイトでもマイルをためることが可能です。さまざまな企業のアンケートに答えたり、無料会員に登録したりすることでポイントがたまり、それをマイルに交換することができます。短期間で多くのマイルを獲得することはできませんが、少しずつでも確実に増やしたい、じっくりためたいという方には適した方法といえそうです。

飛行機に乗る機会の少ない方でも、普段のショッピングや食事でコツコツとマイルをためれば、国内や海外の特典航空券と交換できるかもしれません。上記でご紹介している方法なら初心者でも無理なくマイルをためられるので、あなたもぜひ実践して、おトクに旅行を楽しんでみませんか?