お問い合わせ

  1. ホーム
  2. タビーカTOP
  3. マイルのため方・使い方
  4. マイルがたまるクレジットカードの選び方とおすすめのため方

マイルがたまるクレジットカードの選び方とおすすめのため方

クレジット機能付きのマイレージカードがあれば、飛行機の利用だけでなく、日常生活のあらゆるシーンでマイルをためることができます。JALカードを賢く活用してさまざまな特典を手に入れるために、基本的なマイルのため方をまとめました。

マイルがたまるクレジットカードとは

まずは「マイル」と「マイレージ」についておさらいしておきましょう。マイレージは各航空会社が提供するポイントプログラム、マイルはそれによってたまるポイントのことです。マイレージに入会するとマイレージカードが発行され、その航空会社(または提携航空会社)の飛行機を利用するたびにマイルがたまります。

また、クレジット機能付きのマイレージカードを、ショッピングや食事での支払いに利用しても、金額に応じてマイルをためることが可能です。たまったマイルは、同じ航空会社(または提携航空会社)の航空券への交換や、座席のアップグレードに利用できるほか、一般的なクレジットカードのポイントと同様にほかのポイントサービスのポイントに移行したりさまざまな特典と交換したりすることもできます。

マイルをためるメリット

マイルをためる一番のメリットは、多彩な特典や商品と交換することができるという点です。なかでも人気なのが、「特典航空券」との交換。必要なマイル数をためれば、国際線の特典航空券と交換することも可能です。また、マイルを使ってワンランク上の座席にアップグレードしたり、提携しているポイントプログラムのポイントや電子マネーに交換したりすることもできます。

マイルをためるならクレジットカードを活用すべき理由

主なマイルのため方は飛行機に乗ることですが、仕事などで長距離移動する方や、よほどの旅行好きでない限り、年に何度も飛行機を利用するという方は少ないでしょう。飛行機には乗らないけれどマイルはためたいという方には、クレジット機能付きのマイレージカードがおすすめです。

クレジットカードなら、毎日のショッピングや食事の支払いはもちろん、月々の公共料金やスマホ料金の引き落としに利用してもマイルをためることができます。上手に活用すれば、ときどき飛行機を利用するという方よりも効率的にマイルをためられ、多くの特典と交換するチャンスが近づきます。

マイルがためられるのは航空会社のクレジットカードだけ?

マイルはクレジットカードでの支払いを上手に活用することで、しっかりためていくことができますが、最も効率よくマイルをためるのなら、JALカードのような航空会社のクレジットカードを使うのが断然おすすめです。例えば、航空会社以外のクレジットカードを使って毎日のショッピングや公共料金の支払いをした場合、そのクレジットカードが提供しているポイントプログラムのポイントがたまっていきます。クレジットカードの種類によっては、たまったポイントをマイルに交換できるものもありますが、その場合はどうしても換算率が悪くなってしまうことも。JALカードのように航空会社のクレジットカードであればマイルを直接ためることができるため、ほかのクレジットカードと比べて圧倒的に効率が良いというわけです。

JALカードによる基本的なマイルのため方

クレジット機能付きのマイレージカード「JALカード」を使ってマイルをためる方法をまとめました。マイルは旅だけでなく、日常生活でもためるチャンスはあります。どこへ行く時もJALカードをお忘れなく!

JALの飛行機に乗る

JALグループの国内線・国際線を利用する際、予約時や搭乗手続き時に「JMBお得意様番号」を伝え、会員名で発券された航空券で搭乗するとマイル(フライトマイル)がたまります。獲得マイルは搭乗区間の区間マイル×利用運賃のマイル積算率となっており、基本的にフライト距離が長く運賃が高いほど多くのマイルをためられます。

クレジットカード払いを利用する

全国各地にあるクレジットカード取扱店でショッピングや食事などの支払いにクレジットカードを利用すると、通常200円で1マイルがたまります。ネットショッピングでのクレジットカード払いでも同様にためることができますよ。

提携ホテルを利用する

世界各地にある15,000軒以上の提携ホテルを予約のうえ宿泊すると、利用金額や泊数に応じたマイル、または、1滞在につき固定のマイルがたまります。

ワンワールドに加盟している航空会社を利用する

ワンワールドアライアンス加盟航空会社を始めとするJMB提携航空会社でも、対象の予約クラス・区間を利用するとマイル(フライトマイル)がたまります。

より効率的に! クレジットカードでのおすすめのマイルのため方

早くマイルをためて特典と交換したい!そんなあなたのために、JALカードを使ってより効率的にマイルをためる方法をお教えします。

特約店で利用する

全国にあるJALカード特約店で利用すると、200円で2マイルたまります。通常の店舗では200円で1マイルですので、2倍のマイルがたまるのです。特約店はイオン、ファミリーマート、スターバックス、コナカなどの身近なお店のほか、ホテルやレストランなどさまざまなシーンで使える店舗が多数あります。積極的に利用してたくさんマイルをためましょう。
※2020年3月の情報です。

JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会する

JALカード年会費に3,300円(税込)をプラスして「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会すると、通常の2倍となる100円=1マイルがたまります。店頭やネットショッピングでのカード利用はもちろん、公共料金など月々の定期的な支払いにも適用されますので、よりマイルがたまりやすくなります。

「JALカードショッピングマイル・プレミアム」入会後にJALカード特約店を利用すれば、100円=2マイルとなり、たまるマイルは通常の4倍に!

マイルがたまるクレジットカードの選び方

JALカードは種別ごとに大きく以下の4つに分類されます。ここでは、マイルのたまりやすい順に、それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

プラチナ

4つの種別の中でも最もグレードが高く、マイルがたまりやすいのが「プラチナ」です。このカードの最大の魅力は「アドオンマイル」と呼ばれるかなりおトクなサービスがあること。これにより、JALの航空券や対象の商品を購入する際には、通常のクレジットカード払いで付与される「ショッピングマイル」に加え、100円につき2マイルをためることができるというものです。また、JALカードで買い物をすると、通常は200円につき1マイルが付与されるのですが、このプラチナカードは100円で1マイルがたまる「ショッピングマイル・プレミアム」というオプションサービスに自動入会となります。つまり、アドオンマイルと併せて100円で一気に3マイルをためることができるというわけです。

CLUB-Aゴールドカード

プラチナの次にマイルをためやすいのが、「CLUB-Aゴールドカード」です。プラチナと同様に「ショッピングマイル・プレミアム」が自動入会。これにより、普通カードの2倍のマイルをためることが可能です。

CLUB-Aカード

「CLUB-Aカード」にはショッピングマイル・プレミアムは付帯されていませんが、「入会搭乗ボーナス」や、「毎年初回搭乗ボーナス」、「搭乗ごとのボーナス」など、ボーナスマイルが充実しているのが特徴です。

普通カード

最もスタンダードなカードです。最大の魅力は、年会費が初年度無料で、2年目以降も2,200円とお手頃価格だということ。カードの年会費とは別に3.300円の年会費を支払うことで「ショッピングマイル・プレミアム」に入会することができます。

ためたマイルの使い方

ためたマイルは、さまざまな特典と交換することができます。人気の特典は何といっても「特典航空券」。JALグループのほか提携航空会社にも対応しており、JALグループの国内線なら片道6,000マイルから、国際線なら片道7,500マイルから交換可能です。

また、JAL国際線での「座席アップグレード」への利用もOK。エコノミークラスからビジネスクラスへ、ビジネスクラスから憧れのファーストクラスへ。夢が膨らみますね。そのほか、JAL Webサイトでの航空券やツアーの購入に使える「e JALポイント」、全国のイオングループほかで使える電子マネー「WAON」へも交換できます。

マイルの有効期限は搭乗(利用)日の36カ月後の月末まで。うっかり忘れて無駄にしないよう、ためたマイルの有効期限はJAL Webサイトで確認しておきましょう。

クレジット機能付きのJALカードなら、効率的にマイルをためることができますね。JALカードを上手に使いこなし、国内旅行や海外旅行をおトクに楽しみましょう。