お問い合わせ

  1. ホーム
  2. タビーカTOP
  3. マイル・マイレージの基礎知識
  4. マイルは家族や友人に譲渡できる? 条件や方法を紹介

マイルは家族や友人に譲渡できる? 条件や方法を紹介

JALマイレージバンクに入会するとフライトやショッピングでためることができるマイル。このためたマイルを自分で使うだけではなく、家族や友人に譲渡することはできないのでしょうか? 「直接の譲渡」はできないまでも、マイルを家族間で合算する方法、そしてためたマイルを友人や恋人との旅行におトクに利用する方法について解説します。

マイルの譲渡は基本的にできない

会員本人がためたマイルは基本的に家族や友人などほかの人に譲渡することはできません。

しかし、単純に譲渡するのではなく、家族間であれば、特典交換の際にマイルを合算して利用するという方法があります。

また、ためていたマイルを友人や恋人と一緒の旅行に利用することも可能です。

これらの方法について説明していきます。

家族間でマイルを合算する方法

家族間でマイルを合算するには、次の2つの方法があります。それぞれ説明していきましょう。

JALカード家族プログラム

JALカード家族プログラムは、家族がそれぞれためたマイルを特典交換の際に合算して使えるサービスです。JALカード会員であれば、この「家族プログラム」に登録することで利用できます。登録手数料は無料、年会費などもありません。

家族プログラムに登録するときはまず親会員を決めます。親会員になる条件は、20歳以上のJALカード個人本会員(学生専用JALカード navi会員の方は除く)であることです。次に親会員は家族を子会員にします。子会員の条件は、「親会員と生計を同一にする配偶者、および一親等(両親、子供)の家族」であることです。また子会員も「JALカード個人本会員(JALカード navi会員を含む)または家族会員であること」が必要です。18歳未満および18歳の高校生はJALカード会員になれないので、その場合は「JALマイレージバンク会員であること」が条件となります。親会員は1名、子会員は9名まで登録可能です。

なお、一親等の家族とは、親会員として登録する方の両親(配偶者の両親)と子を指します。兄弟・姉妹や祖父母、孫は二親等なので子会員として登録できません。

家族プログラムに登録すると、特典交換の際に家族がそれぞれためたマイルを1つにまとめて使えるようになります。1人のマイルでは交換できなかった特典も、家族全員のマイルと合算すれば交換できる可能性がある、ということです。もちろん、特典航空券で使うこともできます。

JALファミリークラブ

JALファミリークラブは海外で生活する人向けの会員組織で、こちらも家族のマイルを合算して使えます。本会員1名と、8名までの家族を登録できます。

家族間で合算したマイルが特典交換の際に使用できるのは家族プログラムと同様です。ただし、JALファミリークラブはあくまで海外赴任や海外留学で海外に居住する人を対象にしたサービスです。対象地域・地区は北米・中米・南米各国(ハワイ・グアムを含む)、ヨーロッパ・中東各国(イラン以西)・アフリカ各国、アジア・オセアニア各国です。

なお、JALファミリークラブも年会費はかかりませんが、入会後5年ごとに1家族につき1,000マイルが更新料として自動引き落としされます。自動引き落としされなかった場合は自動退会となるので要注意です。

友人や恋人との旅行にマイルを利用する方法

マイルを一人でたくさん持っている場合は、そのマイルを使って友人や恋人の分も特典航空券を発券して一緒に旅行に行けないだろうかと考える人もいるはずです。

しかし結論から言うと、このようなことはできません。

ただし、家族であれば、自分のマイルを使ってその人の分の特典航空券に交換することはできます。交換した特典航空券を使用できるのは、JALマイレージバンク会員本人と、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者までの範囲です。

友人や恋人の場合はこの範疇外なので、会員である自分のマイルを特典航空券に換えることはできないということになります。

そこで利用したいのが、「おともdeマイル割引」というサービスです。これはJALマイレージバンク会員を含む2~4名での旅行を対象としたサービスで、同一便・同一クラスに搭乗のうえ、同一路線を往復する場合に利用できます。JALマイレージバンク会員本人は往復10,000マイル、同行者3名までは割引運賃が適用されます。

マイルを直接譲渡できるわけではないものの、ためたマイルを利用して友人や恋人とお得に旅行ができるので、知っておいて損はしないサービスといえます。

マイルを譲渡することはできませんが、家族と合算したり、友人・恋人との旅行に利用したりすることは可能です。今回ご紹介した方法でおトクな旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。