MyJALCARD 利用規程

「MyJALCARD」をご利用いただく前に、必ず以下の「利用規程」をお読みください。

  • ●第1条(利用者規程)
    • 1.本規程は、株式会社ジャルカード(以下「(株)JALカード」という)が運営し、日本航空株式会社(以下「日本航空」という)と共同で提供するサービス「MyJALCARD」(JALマイレージバンク関連のサービスを含む、以下「本サービス」という)を利用するJALカード会員(法人カード会員を除く、以下「利用者」という)に対して適用されるものとします。
    • 2.本サービス画面内に記載された「ご案内」や「注意事項」、およびその他の記載事項は、その名目にかかわらず本規程の一部を構成するものとし、利用者はこれを遵守するものとします。
  • ●第2条(利用設備、環境等)
    • 利用者は、自己の責任において本サービスを利用するために必要な端末、通信機器、ソフトウェア、電話利用契約、およびインターネット接続契約等を準備するものとします。また、それらの使用にあたって発生する料金等はすべて利用者の負担とします。
  • ●第3条(利用方法およびMyJALCARD認証コードの登録)
    • 1.利用者は、JALマイレージバンクのお得意様番号およびJMBパスワードを入力して本サービスにログインすることができます。
    • 2.本サービスのうち、(株)JALカードが定める機密情報を閲覧する際やその変更手続き等を行う際には、利用者があらかじめ登録した「MyJALCARD認証コード」を入力して安全性を確保するものとします。
    • 3.MyJALCARD認証コードの登録(以下「利用登録」という)を希望する者は、本規程を承認の上、登録画面から会員番号(クレジットカード番号)、その他(株)JALカード所定の事項を入力し、任意のMyJALCARD認証コードを設定して(株)JALカードに届け出るものとします。
    • 4.MyJALCARD認証コードは、(株)JALカード所定の方式により、利用者が任意に指定・変更できるものとします。
  • ●第4条(登録の保留・拒絶)
    • (株)JALカードは、利用者が以下のいずれかの項目に該当する場合、MyJALCARD認証コードの利用登録を保留または拒絶できるものとします。
    • (1)利用登録をした者がJALカード会員でない場合(会員資格を喪失している場合)または法人会員の場合
    • (2)利用登録をした時点で、支払状況等カードの利用状況が不適当と(株)JALカードが判断した場合
    • (3)利用登録の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合
    • (4)(株)JALカードに予め登録されている情報について改めて確認が必要な場合
    • (5)その他、会員規約違反など(株)JALカードが利用者として不適当と判断した場合
  • ●第5条(利用者の管理責任)
    • 1.利用者は、お得意様番号・JMBパスワードおよびMyJALCARD認証コードを第三者に使用されることのないようその管理には充分注意を払うものとします。
    • 2.利用者は、自己のJMBパスワード、MyJALCARD認証コードの使用、管理について一切の責任を負うものとし、そのJMBパスワード、MyJALCARD認証コードを用いてなされた一切の行為について、自己が行ったものとみなされることを承諾するものとします。
    • 3.JMBパスワード、MyJALCARD認証コードが第三者に使用されたことによる損害は、利用者の過失の有無にかかわらず、(株)JALカードは一切責任を負わないものとします。
    • 4.利用者は、JMBパスワード、MyJALCARD認証コードが使用されて(株)JALカードまたは第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任においてその損害を賠償しなければならないものとします。
    • 5.利用者は、お得意様番号・JMBパスワードおよびMyJALCARD認証コードが第三者に無断使用されていること、またはその恐れがあることが判明した場合、直ちに(株)JALカードに届出を行い、(株)JALカードから指示があった場合はそれに従うものとします。
  • ●第6条(利用者の禁止事項)
    • 利用者は、本規程に定める事項を遵守するほか、以下の行為を行わないものとします。
    • (1)利用者として有する権利を第三者に譲渡すること、もしくは行使させること。
    • (2)お得意様番号、JMBパスワードおよびMyJALCARD認証コードを第三者に使用させること。
    • (3)本サービスの利用によって取得した情報を商業的に利用すること。
    • (4)本サービスに情報登録を行う際、虚偽の内容を送信・登録すること。
    • (5)本サービスにより利用しうる情報を改竄すること。
    • (6)(株)JALカード、日本航空、および第三者を誹謗・中傷したり、名誉を傷つけたりすること。
    • (7)第三者の財産、プライバシーを侵害すること、もしくは侵害する恐れのあること。
    • (8)有害なコンピュータプログラム等を送信すること、または書き込むこと。
    • (9)本サービスの運営を妨げること、もしくはその恐れのあること。
    • (10)公序良俗に反する内容の情報・文書・図画・図形・音声・動画等を本サービス上で公開すること。
    • (11)法令に違反すること、もしくはその恐れのあること。
    • (12)その他、(株)JALカードが不適当と判断すること。
  • ●第7条(知的財産権等)
    • 本サービスの内容、情報など本サービスに含まれる著作権、商標その他の知的財産権等は、すべて(株)JALカードその他の権利者に帰属するものであり、利用者はこれらの権利を侵害する、または侵害する恐れのある行為をしてはならないものとします。
  • ●第8条(本サービスの利用登録抹消)
    • (株)JALカードは、利用者が次のいずれかに該当する場合、利用者の承諾なくしてその利用登録を抹消し、利用資格を無効とすることができるものとします。また、同様にそれ以降の当該利用者の本サービス利用に制限を行うことができるものとします。
    • (1)JALカード会員資格を喪失した場合
    • (2)本規程のいずれかに違反した場合
    • (3)利用登録に関し虚偽の申請をした場合
    • (4)JALカード会員としての債務支払または義務の履行を行わなかった場合
    • (5)カード不正使用による被害が発生した場合や、利用者が(株)JALカードに届け出た氏名、住所、支払口座等の変更について、直ちに(株)JALカード所定の届出用紙により手続きを行わなかった場合等、正確な本サービスの提供が困難と(株)JALカードが判断した場合
    • (6)その他(株)JALカードが利用者として不適当と判断した場合
  • ●第9条(収集する情報と利用目的)
    • (株)JALカードおよび日本航空は、利用者が本サービス内で登録したEメールアドレスを含む登録情報を以下の目的で利用者に対する情報提供や通知に利用することがあります。利用者は、(株)JALカードおよび日本航空所定の送信停止請求手続きを取ることにより、本サービスの提供に必要な通知を除き、Eメールによる情報提供の停止をすることができるものとします。
    • (1)利用者への各種サービスやキャンペーンのご案内
    • (2)利用者へのアンケートのご依頼
    • (3)その他、利用者が本サービスを利用する上で必要な事項のお知らせ
  • ●第10条(個人情報の取扱い)
    • 1.(株)JALカードおよび日本航空は、利用者が登録した情報、および本サービスの利用情報等を個人情報として厳重に管理し、利用者の同意を得た場合以外は、個人情報を第三者に提供しないものとします。ただし、以下のいずれかに該当する場合は第三者に提供することがあります。
    • (1)法令に基づく場合
    • (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    • 2.(株)JALカードおよび日本航空は、利用登録時および本サービスの利用に関連して取得した個人情報については、以下のセキュリティポリシー、JALグループにおける情報セキュリティ・個人情報保護に関する基本方針、JALカードの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)、個人情報の取り扱いに関する重要事項に従って取扱うものとします。
    • http://www.jal.co.jp/footer/securitypolicy.html
    • http://www.jal.co.jp/jalcard/footer/privacy.html
  • ●第11条(免責)
    • 1.(株)JALカードは、本サービスの利用に関し、その内容、情報等の完全性、正確性、有用性その他いかなる保証も行わないものとします。
    • 2.(株)JALカードは、本サービスにおいて、妥当と考えられる暗号技術を採用するものの、利用者は、それが完全性、安全性等を保証するものではないことを予め承知するものとします。
    • 3.(株)JALカードは、本サービスの利用に起因して生じた利用者の損害について、一切責任を負わないものとします。
  • ●第12条(本サービスの一時停止・中止)
    • 1.(株)JALカードは、次のいずれかに該当する場合、利用者への事前通知または承諾なくして、本サービスを一時停止または中止できるものとします。
    • (1)システム保守その他本サービス運営上の必要がある場合
    • (2)天災、停電その他本サービスを継続することが困難になった場合
    • (3)その他(株)JALカードが必要と判断した場合
    • 2.(株)JALカードは、前項1の場合に、本サービスの一時停止または中止に起因して生じたいかなる損害についても一切責任を負わないものとします。
  • ●第13条(本規程の変更)
    • 1.(株)JALカードは、利用者の承諾を得ることなく、(株)JALカードが適当と判断する方法で会員に通知することにより、本規程を変更できるものとします。
    • 2.利用者は、本規程の変更後、最初に本サービスを利用することをもって変更内容に同意したものとします。
  • ●第14条(準拠法)
    • 本規程の効力、履行および解釈に関しては、すべて日本法が適用されるものとします。
  • ●第15条(合意管轄)
    • 本サービス利用に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • ●第16条(本規程の優越)
    • 本サービス利用に際し、(株)JALカードが別に定める会員規約などと本規程の内容が一致しない場合は、本規程が優先されるものとします。

(2018年8月15日現在)