小豆島とは… しょうどしま小豆島とは… しょうどしま

土庄 池田 内海

About shodoshima

大小さまざまな島が浮かぶ瀬戸内海。
風に吹かれ、銀色に煌めくオリーブの葉。
四季折々で異なる趣を見せる渓谷。

ここ、小豆島には多くの人を魅了しつづける、自然や文化が残ります。海上交通が盛んだった頃に、交易により築かれてきた醤油や素麺産業は、400年の時を経て継承されてきました。
最近では島の魅力に惹かれ、島外から移住し、島の環境を活かした取り組みにチャレンジする人も増えています。

小豆島には古いものと新しいものが融合する、多様な魅力が潜んでいるのです。

土庄エリア土庄エリア

あきないで栄えるまち

昔ながらの和菓子屋があれば、新しいカフェもある、個人商店が集まる土庄エリア。中心街から少し足を伸ばせば、神秘的な自然もすぐそばに。
買い出しや食事を楽しみつつ、自然を満喫しましょう。

高松港からフェリーに乗って、土庄港に到着すると、玄関で出迎えるのは黄金のオリーブリース。チェ・ジョンファの作品『太陽の贈り物』です。
土庄は商業で栄えるまち。昔から続く個人商店や、かつての商店街の名残がノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。
一方で、エンジェルロードや、重岩など自然の神秘が感じられるスポットも数多くあり、訪れた人を魅了してやみません。
古いまちの賑わいと、雄大な自然がここにはあります。

土庄エリア『作品所有:土庄町』
『瀬戸内国際芸術祭2013 チェ・ジョンファ「太陽の贈り物」』

エンジェルロード

干潮時に中余島へとつながる、砂浜の小道ができるエンジェルロード。1日2回の引き潮時に砂浜が現れます。かつては地元島民の穴場スポットでしたが、手をつなぎ一緒にエンジェルロードを渡ったカップルは幸せになれると、いつからか噂が広がったことで、「エンジェルロード」と呼ばれるようになりました。今では島内外から観光客が訪れる人気のスポットです。絵馬や貝殻に願いごとを書いて残していくと、幸せが訪れるかも。季節によっては、朝陽も夕陽も眺められ、刻一刻と海の表情が美しく変わっていきます。その神秘的な魅力から、数々の映画やドラマのロケ地としても選ばれるようになりました。

詳しく知りたい情報は… 土庄港観光センター詳しく知りたい情報は… 土庄港観光センター

まず土庄港に着いたら、小豆島のおすすめスポットやイベント、アクセス方法などは、土庄港観光センターでご相談を。1日300円で手荷物預かりをしてくれるので、スーツケースやリュックを預けて、身軽に島を満喫しましょう。自転車乗りには嬉しい自転車のメンテナンスグッズの無料貸し出しやレンタサイクルもあります。フェリーの出発までにお土産を買ったり、軽食を取ってゆっくりしたり、最後まで旅をお楽しみください。

土庄港観光センター
香川県小豆郡土庄町甲6194番地10
TEL 0879-62-1666

内海エリア

オリーブ発祥のまち

小豆島の主要な観光地が集まる内海エリア。ロープウェイに乗って渓谷の美しさを味わったり、
オリーブ公園を散策したり、二十四の瞳 映画村で昭和のまち並みを背景に記念撮影したり。バラエティに富んだ旅を楽しめるはずです。

春は華やかな山桜、夏にかけては生命力みなぎる新緑、秋には赤や黄に染まる紅葉と、一年を通して様変わりする寒霞渓の景色は、
飽きることのない美しさです。
オリーブと海に囲まれ、散歩が心地いい、道の駅小豆島オリーブ公園。オリーブの木漏れ日の中をゆっくり歩いてみてください。シンボルは青い海に映える白いギリシャ風車です。
どこからともなく醤油の香りが漂ってきたら、そこは醤の郷。小豆島には主力産業として醤油があります。江戸時代に始まり、かつては400軒程あった醤油工場は今では20軒程になりましたが、全国で1%未満となった木桶の醤油仕込みをする工場が、今でも小豆島にはいくつか残っているのは大変貴重なことです。

日本で初めてオリーブの栽培に成功した小豆島 小豆島オリーブ日本で初めてオリーブの栽培に成功した小豆島 小豆島オリーブ

小豆島オリーブとは
小豆島オリーブとは

小豆島オリーブとは

島中のいたるところでオリーブが栽培される小豆島。春は小さな白い花が愛らしく咲き、徐々に小さな実をつけていきます。秋頃にはぷっくりと膨らんだ実がたわわになる景色を見ると、オリーブが平和のシンボルとされることにもうなずけます。
1908年に三重・香川・鹿児島の3県でオリーブの試験栽培を始めて、成功したのが小豆島だけでした。適度に乾燥し、温暖な気候がオリーブの栽培に適していたのかもしれません。
オリーブの品種は世界中に500種以上もあるといわれています。小豆島で主に栽培されているのは「ミッション」「マンザニロ」「ルッカ」「ネバディロ・ブランコ」の4品種。
秋頃になると、一つ一つ手摘みで収穫していきます。傷のある実を除く作業を経て、高品質なオリーブオイルが製造されるのです。
生産者ごとに栽培する品種や、摘み時、生育状況などが違うことで、オリーブオイルの風はさまざま。
それぞれの風味の個性をぜひ味わい比べてみてください。

arrow
小豆島オリーブ園

小豆島オリーブ園

小高い丘に並ぶオリーブの木々が小豆島らしい風景をつくる小豆島オリーブ園。園内を歩けば、樹齢約100年の日本最古のオリーブ原木が特異な存在感を放っています。オリーブや青空に一際映えるのは、小豆島にゆかりのあるイサム・ノグチの遊具彫刻。大人も子どもも楽しめるスポットです。近年、新たにイサム・ノグチの照明器具や家具を展示したギャラリーができました。春はミモザが小さな黄色い花を咲かせる並木道の散策もおすすめ。瀬戸内の景色に寄り添うアートとともに、オリーブを堪能してみてはどうでしょう。

arrow
道の駅小豆島オリーブ公園

道の駅小豆島オリーブ公園

白いギリシャ風車、オリーブの並木道、ハーブガーデン、「魔女の宅急便」のロケセット。公園内には思わず写真を撮りたくなる、遊び心あふれる仕掛けがたくさん。資料館で小豆島のオリーブの歴史に触れたり、レストランで食事を楽しんだり、ゆっくりお土産を選んだり。思い思いに過ごせる場所です。
遊び疲れて小腹が減ったら、オリーブソフトクリームをお試しあれ。抹茶のようなほろ苦さが癖になります。

arrow

日本三大渓谷美の一つ 寒霞渓とは日本三大渓谷美の一つ 寒霞渓とは

寒霞渓とは

寒霞渓とは

瀬戸内海国立公園に指定され、日本三大渓谷美の一つに数えられる寒霞渓。 四季を通じて奇岩の景色が美しく、島内外から多くの人が訪れる場所です。寒霞渓には表12景、裏8景、小豆島最高峰の星ヶ城への登山道があります。ハイキングでじっくり自然を味わいながら歩くもよし。ロープウェイで空中からそそり立つ奇岩を大迫力で眺めるもよし。車で山頂までのドライブを満喫するもよし。島の山の魅力に触れられるはずです。

arrow
寒霞渓ロープウェイ

寒霞渓ロープウェイ

ロープウェイは「こううん駅」から標高612mの「山頂駅」まで、全長917m、標高差317mのルートを、約5分間かけて上ります。四方がガラス張りになったゴンドラから眺める、目前に広がる渓谷と瀬戸内海のパノラマの景色は壮観。空中から眺める島の景色はここだけの魅力です。

arrow

池田エリア池田エリア

農とそうめんのまち

農から由来する伝統が引き継がれる池田エリア。中山へ足を伸ばせば、島の原風景が残る千枚田が広がります。
農家が農閑期に始めたそうめん作りは、今では400年の歴史を持つ島の産業となりました。

パンダやゾウのフェリーが行き来する池田港を玄関に広がるエリア。ここは400年以上そうめん作りが受け継がれる場所です。
冬には空気の澄んだ瀬戸内の寒風が吹き寄せ、雨が少ないために天日干しには最適な小豆島は、そうめん作りにぴったりな環境。そもそもそうめんの製造は農家が農閑期の仕事にしたことがはじまりでした。
池田地区では昔から農業が盛んだったのです。オリーブやみかんが栽培される段々畑から見下ろすまちの景色は心を癒します。
さらに、山間地の方へ行くと広がるのは中山千枚田。秋には千枚田の近くにある中山農村歌舞伎舞台で島民による地芝居が行われます。

西之瀧

西之瀧

小豆島八十八ケ所霊場第42番札所。小豆島最古の山岳霊場です。本堂内にある洞窟をくぐり抜け、護摩堂にあがると一面に広がる瀬戸内海は絶景。洞窟内にはかつて周辺で悪事を働いていた龍を、弘法大師空海が壺に閉じこめ改心させたと伝えられる壺が祭られるパワースポットです。

arrow
中山千枚田

中山千枚田

中山千枚田は『日本の棚田百選』に選ばれています。
約800枚の棚田が続く景色は息を呑む美しさ。

arrow
中山千枚田

中山農村歌舞伎舞台

約350年以上続く地元の伝統芸能である中山農村歌舞伎。舞台は春日神社境内にあり、神社を見上げるようにして建造されています。毎年10月中旬頃に行われる春日神社例大祭では、島民による歌舞伎奉納が舞台で行われ、桟敷席は観客で賑やかに。

arrow
中山千枚田

花寿波島

三都半島蒲野にある大小二つの無人島。花寿波島越しに見える朝日は格別。海沿いのドライブにおすすめの場所です。

arrow

先代から受け継いだ自然が残る先代から受け継いだ自然が残る

中山千枚田

自然を満喫できる
おすすめポイントなど

湯舟山から引かれた水が流れる音や、カエルの鳴き声が心地よく鳴りひびく中山の棚田。季節ごとに変わるさまざまな表情は、感動を与えてくれます。春は水を張った田んぼが美しい季節。夏は一面が緑色の絨毯に。秋には稲穂が頭を垂らし、金色に輝きを放ちます。棚田のあぜ道を散策するには、春日神社から門を抜けましょう。見上げれば標高150~250mの山腹に棚田が広がる景色は圧巻。『瀬戸内国際芸術祭2022』では台湾のアーティスト、ワン・ウェンチーによる竹の大きなドーム作品が棚田近くに製作される予定です。

インタビュー 二十四の瞳映画村とはインタビュー 二十四の瞳映画村とは

二十四の瞳映画村 専務理事
二十四の瞳映画村 専務理事
有本裕幸さん

二十四の瞳映画村は映画『二十四の瞳』のロケ用オープンセットを改築したテーマパークで、大正・昭和初期の地元、田浦の村が再現されています。映画が大ヒット上映した昭和62年にオープンして以来、今でも多くの観光客が訪れています。20年近く代表を務める、二十四の瞳映画村専務理事の有本裕幸さんにお話を伺いました。
(※2022年1月のインタビュー)

インタビュー 二十四の瞳映画村とは

Interview

――『二十四の瞳映画村』のおすすめの楽しみ方を教えてください。

有本
『二十四の瞳映画村』は映画・文学のテーマパークです。瀬戸内国際芸術祭をきっかけにアート作品展示も始まりました。映画村と聞くと、作られた箱庭のようなイメージを持たれる方もいますが、ここは自然と融合したテーマパークなんです。大正・昭和期の地元田浦の村を再現し、ノルタルジックな雰囲気からフォトジェニックな場所として人気を博しています。木造校舎の教室から播磨灘を望む景色を見れば、心が和むこと間違いありません。
二十四の瞳映画村』のおすすめの楽しみ方を教えてください

――『二十四の瞳』が再度ドラマ化されることをお聞きしました。

今年2022年の8月にBSプレミアムで放送されます。まずは3月にBS4Kで放送される予定です。主演は土村芳さんです。ちょうど今小豆島で撮影をしているところです。

二十四の瞳映画村』のおすすめの楽しみ方を教えてください
二十四の瞳映画村』の魅力を教えてください

――『二十四の瞳映画村』の魅力を教えてください。

有本
『二十四の瞳』は貧しい家庭で生まれたが故に、奉公に出されたり、売られていったり、戦争に徴兵されたりと自分の力ではどうしようもない時代に生きた子供たちをひとりの女教師の眼を通して見つめた作品です。公開当時、空前の大ヒットを記録し、70年近く経った今もなお、11回も映像化されるというのは、そこに日本人として、私たちが忘れてはならないものが綴られているからだと思います。困った人、不自由な人に自らが手を差し伸べたり、肩を貸してあげたりすることができるか。そう、問われているような気がします。それは、コロナ禍の今の時代にも通底する問いではないでしょうか。脈々と日本人の中に息づいているものを、もう一度呼び起こすために、映画村で『二十四の瞳』の素晴らしさを伝えていきたいと思います。
二十四の瞳映画村』の魅力を教えてください

――昨年、小豆島町が世界の持続可能な観光地TOP100に選ばれ、また、映画村は「プロが選ぶ日本の観光施設100選」に3年連続で選ばれました。最近は、映画村スタッフで海岸清掃もされているようですが、どういう想いで取り組まれているのでしょうか。

有本
私たちは今まで「便利だから」を優先して、大切なことを後回しにしていました。そのツケを負担してでも返していくために「カーボンニュートラル」を目指します。小さなことでも継続して取り組むことが重要だと思い、海岸のプラスティックゴミを毎日集めています。ネット上の口コミ評価で施設内の清掃が行き届いているとコメントをよくいただきます。ゴミが落ちていたら拾う。他人事にしないことを、スタッフには口酸っぱく指導してきました。その努力もあって、コロナ禍に入る前には国内外から年間20万人以上の方に訪れていただいていました。コロナ禍には、海外の方は減ったものの、国内の方を中心に訪れていただいています。

――有本さんが感じる小豆島の魅力を聞かせてください。

有本
私は福岡からの移住者ですが、小豆島は本当に住みやすいところです。光ケーブルも引かれ、Wi-Fi利用もでき、コンビニもあり、不便なところはありません。最高の海や山、美味しい食材が溢れています。二拠点生活を考えている人にはぴったりの場所です。人は多かれ少なかれストレスを抱えますが、それを解放してくれる場所が小豆島だと思います。私は田舎に住みながら仕事は外でしたいタイプなんです。出張から小豆島に帰ってくると、ほっとするんですよね。ものすごく気持ちがリフレッシュして、また次の仕事に取り組める。切り替えができる場所ですね。夏には家の目の前の海の上で打ち上がる花火を見ながら、ビールを飲むのが楽しみです。
  • 今後、映画村で計画していることがあれば聞かせてください。
  • 今後、映画村で計画していることがあれば聞かせてください。
  • 今後、映画村で計画していることがあれば聞かせてください。

――今後、映画村で計画していることがあれば聞かせてください。

有本
映画村の風景に合うアート展示などを行っていきたいと思っています。イベントに関しては、スタジオジブリ鈴木敏夫さん、映画監督の橋口亮輔さん、俳優のリリー・フランキーさん、木村多江さんなどを招いて、映画人によるトークイベント「喋楽苦(しゃべらく)」を過去に行ったのですが、このイベントは継続したいと考えています。

厳選 JALカード特約店ホテル 厳選 JALカード特約店ホテル

オリビアン小豆島 夕陽ヶ丘ホテル

オリビアン小豆島 夕陽ヶ丘ホテル

2021年7月1日より「オリビアン小豆島 夕陽ヶ丘ホテル」としてリブランドいたしました。
「Green Harmony~自然と人を繋ぐ~」をコンセプトに、自然と人とが融合する世界観をもち、より一層ご満足いただけるサービスを目指しております。

>>DATA

オリビアン小豆島 夕陽ヶ丘ホテル

〒761-4142
香川県小豆郡土庄町屋形崎甲63-1

TEL0879-65-2311
URLhttps://olivean.com

オリビアン小豆島 夕陽ヶ丘ホテル

2021年7月1日より「オリビアン小豆島 夕陽ヶ丘ホテル」としてリブランドいたしました。
「Green Harmony~自然と人を繋ぐ~」をコンセプトに、自然と人とが融合する世界観をもち、より一層ご満足いただけるサービスを目指しております。

>>DATA

オリビアン小豆島 夕陽ヶ丘ホテル

〒761-4142
香川県小豆郡土庄町甲5165-216

TEL0879-65-2311
URLhttps://olivean.com

  • 露天風呂(昼)

    露天風呂(昼)

    瀬戸内海を一望できる天空の露天風呂は解放感も最高!心もリフレッシュしてくれます。

  • 露天風呂

    露天風呂

    夕日を瀬戸内海の美しい眺望といっしょにひとり占めです。夜の露天風呂もまた最高!都会では味わえない星空の下、瀬戸内海の漁火を眺めながら入る露天風呂は、心も体も芯から癒されます。

  • プール

    プール

    「ひょうたん型屋外プール」は、大小・深さの違うプールが隣接しているため、子供から大人までお楽しみいただけます。

湯元小豆島温泉塩の湯 オーキドホテル

OHKIDO HOTEL

小豆島の玄関口土庄港より徒歩1分の好立地。アクセス良く観光の拠点に最適です。自転車、バイク、車のレンタルもあり。湧き出す温泉”塩の湯”は塩分を多く含んでおり、むくみや疲労回復に効果があります。瀬戸内の幸を使用したごっつぉ料理をご賞味ください。

>>DATA

湯元小豆島温泉塩の湯 オーキドホテル

〒761-4102
香川県小豆郡土庄町甲5165-216

TEL0879-62-5001
URLhttps://www.ohkido.com/

OHKIDO HOTEL

小豆島の玄関口土庄港より徒歩1分の好立地。アクセス良く観光の拠点に最適です。自転車、バイク、車のレンタルもあり。湧き出す温泉”塩の湯”は塩分を多く含んでおり、むくみや疲労回復に効果があります。瀬戸内の幸を使用したごっつぉ料理をご賞味ください。

>>DATA

湯元小豆島温泉塩の湯 オーキドホテル

〒761-4102
香川県小豆郡土庄町甲5165-216

TEL0879-62-5001
URLhttps://www.ohkido.com/

  • 大浴場

    大浴場

    館内で過ごす特別な時間。静かに時が流れる小豆島。ゆったり温泉につかり、癒やしの時をお過ごしください。

  • お食事

    お食事

    海の幸、山の幸、島料理でおもてなし。瀬戸内海で獲れる新鮮魚介や、オリーブの絞り果実で育った讃岐のブランド牛「オリーブ牛」など、心ゆくまで瀬戸内の幸をお楽しみください。

  • 客室

    客室

    ビジネス利用、一人旅に最適なシングルルームに女性専用フロア、最大6名様までご利用いただける和室もございます。

小豆島観光なら
チャータータクシーが便利!

小豆島交通
貸切タクシー料金

貸切タクシー料金

中型タクシー(4人乗り)1時間あたり5,340円(税込)

ジャンボタクシー(9人乗り)1時間あたり7,480円(税込)

〒761-4102
香川県小豆郡土庄町甲5873番地10

受付9:00-17:00
TEL0879-62-120
URLhttp://shodoshima-kotu.com

かんかけタクシ
貸切タクシー料金

貸切タクシー料金

中型タクシー(4人乗り)1時間あたり5,340円(税込)

ジャンボタクシー(9人乗り)1時間あたり7,480円(税込)

〒761-4102
香川県小豆郡小豆島町草壁本町602番地28

受付6:00-24:00
TEL0879-82-2288
URLhttp://kankake-taxi.jp

小豆島のおススメ特約店

小豆島MAP 小豆島MAP
  • 1 寒霞渓ロープウェイ
  • 2 小豆島オリーブ園
  • 3 土庄港観光センター
  • 4 二十四の瞳 映画村
  • 5 道の駅 小豆島オリーブ公園
  • 6 湯元小豆島温泉塩の湯 オーキドホテル
  • 6 オリビアン小豆島 夕陽ヶ丘ホテル
  • 6 かんかけタクシー
  • 6 小豆島交通

レンタカーのご利用もJALカード特約店がオススメです レンタカーのご利用もJALカード特約店がオススメです

  • ORIX
JAPAN AIRLINES JAPAN AIRLINES