JALCARD


JALカードのあゆみ
1982
10月
日本航空、テストマーケティングとして、北海道地区在住の顧客を対象に「JALカード」を発行
1983
3月
日本航空、営業本部企画開発部に「JALカード・サービスセンター」を設置

4月
「JALカード」の発行対象地域を全国に拡大。会員に対する旅行傷害保険の付帯、
キャッシングサービスなどを開始し、カードの機能、サービス、取扱範囲を拡充
1984
10月
日本航空ならびに関連5社の出資により「株式会社ジャルカード」を設立。資本金4億円

12月
「JALカード・サービスセンター」が日本航空より分離独立。「株式会社ジャルカード」として営業開始
1986
6月
本社を東京港区三田から中央区日本橋本町に移転
1988
12月
「JAL・PassAgeカード」を発行開始
1990
3月
JCBと提携し「JAL・JCBカード」を発行開始
1992
10月
「JAL顧客センター」を設置

11月
DCカード(現在の三菱UFJニコス)と提携し「JAL・Visaカード」「JAL・MasterCard」を発行開始
1994
3月
「JALショッピングマイルプラン」(現在の「JALカードショッピングマイル」)の導入開始
1996
10月
JALのFFP(frequent flyers' programe)が「JALスカイプラス」より「JALマイレージバンク」へ 改称
1997
1月
特約店制度スタート

4月
日本航空国内線に「JALマイレージバンク」導入
1998
5月
学生向けクレジットカード「JALカード navi」を発行開始

12月
日本ダイナースクラブ(現在のシティカードジャパン)と提携し「JALダイナースカード」を発行開始
1999
2月
「CLUB-Aゴールドカード」を発行開始
2001
1月
「毎年初回搭乗ボーナスマイル」の開始

3月
オンラインによる入会申込み受付サービス開始

4月
「JALCARD MEMBER'S ROOM」開始。webによるショッピングマイルや利用代金の照会が 可能に

5月
本社を品川区(現在の野村不動産天王洲ビル)に移転

9月
JALカードの発行権が日本航空からJALカードへ変更

11月
海外ホテル予約サービス開始
2002
10月
JAS機内販売の加盟店化
2003
2月
JALカード会員数100万人突破

4月
新JALマイレージバンクスタート(JALマイレージバンクとJASマイレッジサービスの統合)
2004
3月
ICカードを発行開始

4月
持ち株会社「株式会社日本航空」のもと、JAL/JAS完全統合
2005
1月
「JALカードSuica」を発行開始
2006
4月
「JALカード TOP&ClubQ」を発行開始

4月
「JALカード ツアープレミアム」スタート
2007
3月
「JALカード家族プログラム」スタート

4月
「JALカード OPクレジット」を発行開始

11月
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格「ISO27001」の認証取得
2008
2月
JALカード会員数200万人突破

4月
JALカード会員限定運賃「JALビジネスきっぷ」スタート

7月
JAL受託業務を会社分割により新設会社(株式会社JALマイレージバンク)へ承継

7月
株式会社三菱東京UFJ銀行と業務・資本提携

11月
JMB WAONクレジットチャージサービス開始(Visa/MasterCard)
2009
7月
JALカードSuicaからSuica定期券へのオートチャージ開始
2010
10月
スイッチカード方式からダブルカード方式へ移行
(株式会社JALカードからの明細書を提携カード会社に統一し明細書を一本化)
2011
10月
JALカードのカードデザインをリニューアル

12月
「JALダイナース ビジネス・アカウントカード」を発行開始
2012
4月
JMB WAONクレジットチャージの対象カード拡大(JCB)

12月
「JAL アメリカン・エキスプレス®・カード」を発行開始
戻る ページの先頭に戻る
 
Copyright