2019.11

プロフィギュアスケーター 無良 崇人さん

プロフィギュアスケーター
無良 崇人さん

「旅先で日本酒を買うのが楽しみ。全国行く先々に必ずその土地のお酒が売っていて、旅の記念になりますからね」

お客さまに満足していただける滑りを
プロスケーターとして試行錯誤の日々

 昨年3月に現役を引退し、現在はプロフィギュアスケーターとして活躍する無良崇人さん。アイスショーなどで全国を飛び回り「移動するのも仕事のうち」という無良さんは、現役時代からのJALカード会員だ。
「僕は《JAL CLUB EST(以下、エスト)》という20代限定のカードをつかっています。エストはショッピングマイルが2倍たまるし(*1)、年5回サクララウンジを無料でつかえる特典(*2)がある。それに惹かれて入会しました。買い物はたくさんするし、飛行機に乗る前は早めに空港に着いてラウンジでゆっくりするとか、特典を活用してます」

 フライトはもちろん、日常の買い物でもJALカードをメインのカードとしてつかい、マイルを賢くためている。
「洋服とか趣味のクルマ関係とか、プライベートでの買い物はだいたいJALカード払い。あと電車にもよく乗るのでSuicaのチャージにもJALカードをつかってます」

 たまったマイルはスマートフォンのアプリでチェックして管理している。
「自分のマイレージ番号は覚えていてソラで言えます。そのくらい頻繁にアプリを見てチェックしてます(笑)。だからマイルはきれいにつかい切ってます。僕はためるだけためてつかうタイプなので、エストのマイルの有効期限が60カ月に延長という特典(*3)はありがたいですね」

 たまったマイルはどのようにつかうのだろう?
「やっぱり旅行でつかいたいので、特典航空券に交換しています。この間はプライベートで沖縄へ行く時につかいました。現役時代はハワイとか東南アジアとか、フィギュアスケートの試合のないところは縁遠くて行く機会がなかったので、ハワイは特典航空券で行ってみたいですね」

 無良さんがメインキャストとして出演するアイスショー『浅田真央サンクスツアー』は、今年だけでも全国20ヵ所以上で公演を行う。多忙な日々を送るなかで、フィギュアスケートへの気持ちの持ち方が変わってきたという。
「現役の時は4回転をどう成功させるかとか、いつも自分の成績のことが頭にあった。でも今はアイスショーを見に来ていただいたお客さまに楽しんでもらうこと、喜んでもらうことを第一に考えるようになりました。僕の演技に思わず見入ってしまったとか、うっとりしたとか言ってもらえることが、モチベーションになっています」

 プロスケーターとしての歩みはまだ始まったばかり。これからも無良さんはフィギュアスケートを通して日本中に感動を届ける。

  • (*1)「JALカードショッピングマイル・プレミアム」年会費3,300円〈税込〉が無料で自動入会となります。
  • (*2)JALグループ国内線ご利用時に限ります(ご同行者様1名様も入室可能)。
  • (*3)通常36カ月のマイル有効期限が、60カ月に延長となります。

Takahito Mura

1991年生まれ、千葉県出身。スケート歴25年、世界ランキング最高順位6位、グランプリシリーズスケートフランス・カナダ優勝、四大陸選手権優勝、全日本選手権歴代最多13回連続出場。18年3月に現役引退し、プロフィギュアスケーターに転向。現在は『浅田真央サンクスツアー』に出演するほか、テレビ出演、フィギュアスケートの解説など幅広く活動している。

オリジナルデザインのヘルメットでレースに参戦

オリジナルデザインのヘルメットでレースに参戦

5月にはサーキットデビューを果たした無良さん。レースで使用する、スケートシューズをあしらったオリジナルデザインのヘルメットはJALカードで購入したもの。「レースに出る機会は限られていますが、時間を見つけてサーキットに足を運ぶようにしています。練習が大事なのはスケートもレースも同じですね」

  • JALグループ機内誌「SKYWARD」2019年11月号より転載