お問い合わせ

  1. ホーム
  2. タビーカTOP
  3. クレジットカード
  4. 学生専用?家族カード?学生のクレジットカードの作り方を解説!

学生専用?家族カード?学生のクレジットカードの作り方を解説!

学生がクレジットカードを持つ場合には、学生専用カードや家族カード、一般カードなど複数の選択肢があります。それぞれのクレジットカードの違いや、どんなクレジットカードを選ぶのが最もおトクなのか、どのようにして申し込めばよいのかなど、学生のクレジットカードの選び方や作り方について解説します。

学生が作れるクレジットカードの種類

カード会社によっても異なりますが、学生が作れる代表的なクレジットカードには以下のような種類があります。

学生専用カード

18歳以上の大学生、大学院生、短大生、専門学校生、高専4・5年生などの学生のみ対象としたクレジットカードです。ただし、高校生は含まれません。

家族カード

クレジットカードを契約している本会員の家族、例えば配偶者、両親、18歳以上の子供(高校生を除く)が申し込んで作れるカードです。本会員に付随したクレジットカードなので、毎月の支払い料金はまとめて本会員に請求されます。

若年層向けカード

20代限定など若年層を対象としたクレジットカードです。年齢制限があるのが特徴です。

一般カード

現在では多くのカード会社がクレジットカードの申し込みの条件を「高校生を除く18歳以上」と定めています。そのため、学生が一般カードを作ることも可能です。

学生におすすめのクレジットカードはどれ?

では、これらのカードのうち、学生はどれを作ればよいのでしょうか。人によって考え方はさまざまですが、一つ選ぶとすれば学生専用カードがおすすめです。理由は学生向けならではの特典が充実しているためです。

どのような特典があるのか、以下、JALカードの学生専用カードである「JALカード navi」の場合を例にとって見てみましょう。

  • 在学期間中は年会費が無料で利用できる。対象の割引運賃でも合計で区間マイルの100%がたまるツアープレミアム年間登録手数料も無料
  • 通常のJALカードでは200円につき1マイルたまるショッピングマイルが、100円につき1マイルたまる
  • 特約店利用の場合は、100円につき2マイルたまる
  • 入会特典2,000マイルプレゼント
  • たまったマイルを特典航空券に交換する際は最大6割引で交換可能
  • 対象期間中の利用金額に応じて、ボーナスマイルを最大2,500マイルプレゼント(つかってマイルボーナス)
  • JALカードが指定する外国語検定に合格すると500マイルプレゼント(語学検定ボーナスマイル)
  • 卒業後もJALカードを継続すると卒業祝いとして2,000マイルプレゼント(祝卒業!JALカードご継続ボーナス)
  • マイル有効期限は在学期間中無期限
  • 旅行保険が自動付帯

などなど、学生にこれからクレジットカードを日常的かつ継続的につかってもらえるよう、おトクなサービスが多数用意されています。



クレジットカードを作れる学生の条件

多くのカード会社では、クレジットカードの申し込みができる条件を「高校生を除く18歳以上」と定めています。また、20歳未満の未成年者の場合は親権者(通常は両親)の同意が必要で、こちらは法律で定められています。

ただ、18歳未満の高校生には絶対にクレジットカードが作れないのかというと、そういうわけでもありません。一定の条件を満たせば18歳未満でも家族カードを持つことは可能です。

家族カードの申し込みの条件も、原則としては高校生を除く18歳以上の子供となっているものの、18歳未満の高校生でも海外へ留学する、あるいは海外へホームステイするなどの明確な目的があれば申し込みができるケースがあります。とはいえ、中学生以下は不可の場合が多いです。また、これは特例的な扱いによるカード発行であり、カード会社によって細かい条件は異なります。留学やホームステイでクレジットカードを活用したいという場合はカード会社に問い合わせてみるとよいでしょう。

学生のクレジットカードの作り方

最後に、学生がクレジットカードを作るときに必要なものと申し込み方法について説明します。

申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど)のコピー
    ※2点必要となることもあります
  • 学生証のコピー
  • 金融機関の口座番号(利用代金の引き落とし用口座)

申し込み方法

入会申込書での申し込みと、オンライン入会申し込みの2つの方法があります。

入会申込書での申し込みは、入会申込書をオンラインで請求するなどして入手し、申し込み本人が手書きで必要事項を記入します。氏名、生年月日、住所などの本人情報のほか、学生の場合は卒業予定年月、通学先(学校名と学年)などの記入項目があります。記入し終わったら本人確認書類のコピーと一緒に封書でカード会社に郵送します。

オンライン入会による申し込みは、ブラウザに入力フォームが表示されるので、指示に従って必要事項を入力していきます。内容は入会申込書と同じで、最後に入力内容を確認して送信します。本人確認書類はスマートフォンのカメラで撮影した画像を添付して送信する方法や、コピーを郵送する方法などがあります。

申し込みを行ったあとは入会審査の結果を待ち、審査に通ればクレジットカードが発行されます。

クレジットカードは学生でも持つことができ、それだけではなく学生専用カードを選べばさまざまな特典を得ることもできます。この記事を参考に、賢くクレジットカードを活用してみてください。また、学生がクレジットカードを持つメリットやデメリット・注意点について詳しく知りたい方は、「学生にクレジットカードは必要? メリット・デメリットや注意点も解説」という記事もご覧ください。